依頼するメリット

弁護士に依頼するメリット

>依頼するメリット

 

弁護士に依頼すると、様々なメリットがあります。法律の知識が何もないまま慰謝料の支払いに応じてしまったり、話し合いをしてしまうと、かえって問題が悪化してしまうこともあります。

 

難しい交渉や手続きをすべてお任せできます

弁護士があなたの代理人となるため、相手方との交渉や、手続きなどをすべてあなたの代わりに行ないます。

慰謝料減額の交渉を行ないます

慰謝料を請求してくる方の中には、感情的になって法外な金額を請求してくる方もいます。
そのような請求に対して弁護士が交渉を行い、慰謝料の減額を求めます。

相手方と直接話をする必要がありません

弁護士が代理人としての窓口となるため、相手方と直接話をしたり、会ったりする必要がありません。
そのため相手の話に流されてしまったり、脅しめいたことも言われる心配がありません。

 

 

なぜ弁護士が当事者に代わって交渉ができるのでしょうか?

それは、弁護士が「代理権」というものを持っているからです。
離婚の相談の際に探偵や司法書士などに相談をされる方もいますが、弁護士以外は代理権を持っていませんので、あなたの代わりに交渉をすることはできません。
しかし、弁護士に依頼をすれば、正式なあなたの代理人として話し合いを行なうことができますので、交渉で発生するストレスを少なくすることができます。

 

 

お気軽にお電話ください


 
トップページ 依頼するメリット 弁護士費用 事務所概要 お問い合わせ