慰謝料請求をされている方専門|弁護士 全国即日対応


慰謝料の減額なら、ステップ法律事務所にお任せください!

 

慰謝料の請求をされてしまった

 

そのお悩み、弁護士が解決いたします!
ステップ法律事務所に依頼をすれば慰謝料の問題を解決することができます。

 

弁護士に依頼するメリット

弁護士にお任せください難しい交渉は弁護士にすべてお任せできます

 

あなたの代わりに交渉を行ないます慰謝料の減額を行なうことができます

 

ベテランの弁護士が対応いたします相手と直接話をする必要がありません

 

 

慰謝料を請求してくる人の中には、法外な金額をふっかけてくる人もいます。
法律の知識が何もない中で、相手に言われたとおりの金額を支払ってしまったり、何の準備もないまま話し合いをしてしまうことは危険です。
場合によっては、相場よりも高額な金額を支払ってしまったり、不利な条件で示談になってしまう可能性もあります。
しかし弁護士に依頼をすれば、難しい交渉や面倒な手続きをあなたの代わりに行なうことができます。

 

女性スタッフ対応可能!

 

女性スタッフ・女性弁護士による対応も可能です!

 

 

女性特有のお悩みに対して、当事務所の女性スタッフ・女性弁護士が同じ目線に立ってサポートいたします。デリケートなお悩みに対しても、決め細やかな心配りが可能ですので、どうぞお気軽にお申し付けください。
※女性スタッフをご希望の場合は、メールもしくは電話問い合わせのときにご指定ください。

 

Aさんの事例【240万円の減額に成功した例】

 

勤務先の上司が既婚者であることを知りながら不倫をしていました。上司からは「妻とはセックスレスで、夫婦関係は冷え切っている」と言われていましたが、不倫が発覚し、上司の妻から300万円の慰謝料を請求されました。
不倫する以前から夫婦関係が破綻していると弁護士が主張し、解決金として60万円支払うことで合意に達しました。

 

Bさんの事例【400万円の減額に成功した例】

 

既婚女性と交際をしていましたが、不倫が相手の夫に知られてしまい、500万円と言う高額な慰謝料を請求されてしまいました。 Bさんは社会的地位があり、ある程度の年収があったので、高額な金額を要求されてしまったのです。しかし弁護士が代理人として交渉を行なった結果、400万円を減額することができました。最終的に、Bさんは100万円の支払いで示談することになりました。

 

Cさんの事例【慰謝料を払わずに済んだ例】

 

出会い系サイトで知り合った男性と交際をしていました。男性は独身であると言っていましたが、実際は妻子ある身でした。男性の妻にCさんとの交際が知られ、Cさんは250万円の慰謝料を請求されてしまいました。しかし、弁護士がCさんは男性が既婚者だと知らなかったということを主張して交渉した結果、Cさんは慰謝料を1円も払わずに済みました。

 

 

ステップ法律事務所なら、ここが安心!

初回電話相談は無料!

初回の電話相談は無料で承っております。また、面談費用は30分5,000円ですが、初回成約時に契約となった場合は無料です。

 

全国対応可能!

全国のお客様から依頼をいただいております。遠方の方でも、お気軽にお問い合わせください。

 

慰謝料請求された方専門なので、安心

当事務所は、慰謝料を請求されてしまった方を専門的にサポートしています。ベテランの弁護士がお話をお聞きいたしますので、自分の場合は無理かもしれないとあきらめる前に、まずは私たちにご連絡ください。

お気軽にお電話ください


 
トップページ 依頼するメリット 弁護士費用 事務所概要 お問い合わせ